制作事例

WORKS

〝生きる〟を育てる

かいぶつ農園 様

かいぶつ農園 様の画像

背景

かいぶつ農園様は株式会社I.D.D.WORKS 様が運営するプロジェクトです。

ねらい

・農産物の生産・販売により、アスリートのキャリアモデルをつくる

・就農者増加を図る。

・休耕地の活用による地域課題解消モデルを確立し、地域の活性化に寄与する。

・地場産品のおいしさを伝搬し、信州産農畜産物のブランディングする。

 

この度ブランド構築のためにギフト箱のご依頼をいただきました。

 

コンセプト

冬の旬の白菜や果樹と一緒に、私達の想いをお届けしたい

自宅にいても、送り主の農園から大きな声が聞こえて来るようです。

白菜の種類でもある「大福」という品種、スタッフによる迫力のある熱い筆文字。

荷物を受け取る正面、大福という文字が胸に飛び込んで来ます、上部にはKaibutsu Farmのスクリプト文字のロゴタイプ。

〝生きる〟を育てる。

箱の横顔には、気持ちが込められた言葉が、熱く綴られています。

スポーツで自身を育む大切さも、信州の厳しい寒さも、元気とは何かをも知っている、かいぶつ農園のアスリート達。

夢と希望が詰まっているのが分かる、真白で大きくてスタイリッシュで、芯からあたたかい、生きている箱が仕上がりました。

ますますスポーツと農業のちからで信州がもっと元気になっていく事でしょう。

 

 

 

 

仕様

かいぶつ農園 様の画像2
  • 原 紙
  • ダンボール(白・フルートAF5mm厚)
  • 印 刷
  • インクジェット
  • 内寸法
  • 高350×幅400×マチ250mm
  • 数 量
  • 150箱