ウラカタ日記

BLOG

異国の紙袋

10月19日は 海外旅行の日

「遠くへ(10)行く(19)」

ついつい語呂を変換してみるお茶目な方、身近にいらっしゃいますか?

新型コロナウイルスの影響で、イベントや行事・海外旅行、やりたくても、行きたくても難しい状況でありますが、条件をクリアし、前向きになっている動きも出て参りました。

2019夏、紙の博覧会がありました、その時出会った素敵な紙雑貨(コンテナのミニュチュア)を以前、Facebookで紹介した事がありましたが、もう一つ、アンティークの紙袋です。
左の蝶の女性のイラスト — DDR  東ドイツ時代の紙袋
右の大胆なタイポグラフィ — ハンガリー 社会主義時代の紙袋
イラストのタッチがたまらなく、紐も独特な作り、時代と共存してきた現物は存在感があります。 

 

手提屋は 時代と共に
オリジナルの紙袋制作を追求して参ります

NEW

CATEGORY

ARCHIVE